FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡き旦那さんが枕元に来てた(らしい)

四男の出産は私の母と妹たちが
立ち会ったのですが、後日、妹のひとりが
「旦那さん、みいの枕元に来てるなあと感じた」
と言っていました。

実は私も出産の真っ最中、痛みに苦しんでいる
中で、旦那さんの気配を頭の辺りに感じていました。
私の頭を囲うようにというか、頭を包み込むように、旦那さんがいる感じがしてたのです。

見えた訳ではないけど、例えるなら何か白いモヤのような感じ。でも、旦那さんの気配なんです。

陣痛の最中は、心の中でずっと旦那さんの名前を呼んでいたので、もしかしたら本当に来てくれてのかも。
いや、来なきゃおかしい。我が子が生まれるんだから。

死後の魂の存在なんて全然信じていなかった私ですが、旦那さんの死後は不思議な感覚を体験することがあり、旦那さんの魂が存在するほうが私も嬉しいので、「そっか、旦那さんはいつも側にいるんだ」と心が落ち着く方向へとらえる事が多くなりました。

ちなみに枕元に旦那さんがいると言った妹は小さい頃から変なものを見ることがありました。
サンタクロースのような妖精とか…

本当にそんなのが存在してたら、それも楽しいですね
スポンサーサイト

四男出産しました。産院より

四男を出産して、産科入院中です。
出産して四男の顔を見たら
今は亡き旦那さんにそっくりで
嬉しくて幸せを感じました(*^^*)

でも2日目から気持ちが不安定に…
産後のブルーもあるんでしょうが、
どんなに待っても旦那さんは面会に来ない、
一番喜ぶはずなのに…など考えてしまい
ひとり病室で泣いていました。

廊下を歩いていると、他の旦那さんが
手にいっぱい飲み物を抱えて
「買ってきたよー」って言いながら
部屋に入るのを見てしまいました。
その瞬間、自分でもびっくりするくらい
「孤独」というものを感じました。

産科の入院中は今までもそうだったけど、
幸せ感よりもこれから先の子育ての不安のほうが
大きくて、「長い長い子育てが始まってしまった」という気持ちになりやすいです。

家に帰って落ち着いてきたら、気持ちも
明るくなるんですけどね。
この気持ちは何なんでしょうね。

これじゃ駄目だと思い、
産院の中を四男抱いて散歩したり
コーシーいれてまったりしたり

沈んだ気持ちの対処方法も
探していかないといけないな!

突然未亡人に…4兄弟を抱えて

ブログを更新してない間に色んなことが
ありました。

三男がまだ生後4ヶ月の時に、思いがけず四人目を妊娠。
三男もまだ乳飲み子なのに、年子なんてとても戸惑いましたが
せっかく来てくれた四人目を大切に育てることに。

そして妊娠8ヶ月の時に、主人が病気で急逝。
ただいま臨月を迎えていますが、
それはもう大変な精神的な苦しみがありました。

現在は自宅はそのままに、出産のために実家の方に居候しています。
四男を産んで落ち着いたら、自宅の方に帰ろうと思っています。

このブログは我が子に行ってきた幼児教育を記録する目的で始めましたが、
これからは訳あってシングルマザーになられた方や、なるべくお金をかけずに最大限の教育環境を
整えたい方のために、自分自身が試行錯誤しながら行う教育を記録していきたいと思っています。

もともと子供たちの教育には人並みにしかお金をかけてきませんでした。
おもちゃや本といった道具を利用し、あとは工夫と試行錯誤でやってきたつもりです。

長男と次男は1歳10ヶ月で平仮名をすべて読めるようになり、2歳でカタカナを読めるように
なりました。

長男は幼稚園年少で漢検10級、
幼稚園年中で漢検9級を取得しました。
また幼稚園年長のたった2ヶ月で、かけ算、わり算、少数、分数の計算、関数など
ほぼ小学校で習う算数の分野を独学で
マスターしてしまいました。

塾には通っておらず、習い事は何も
していません。
書店にある本だけで学習し、
私は質問されたときに答えるだけで
あとはノータッチでした。

どのようにしたら子供が勉強を好きになるのか
それをよく考えながら育児をしてきたつもりです。

特別な英才教育や塾の力なしに
お金をかけずに最大限の教育をする方法を
備忘録もかねて書いていきたいと思います。

また、主人を亡くした悲しみや、シングルマザーの苦悩などを語れる場になったらいいなと
思っています。

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

みい

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。