FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいちゃんの自作クイズ遊び

たいちゃんはクイズが好きで例の
お絵描きボートで毎日自作の問題を出してくる。

今日の問題は、次の3つの言葉のうち
2番目の文字がすべて「う」なら○、
違うなら×を四角の中に書きなさいだって。





一番左端は「り」が9個で「きゅうり」は
すぐ分かった。
でも真ん中は何じゃこりゃ、
右端は…風?
結局きゅうりだけで×と分かって答えた。
真ん中は「こ」が矢印のように
裏返って「こうら」、
右端は「くうき」だそうで
正解は×とのこと。


余裕があるときはいいんだけどね。
余裕がないときにママ問題出すよって
奇問を出されるとイライラしてしまうダメな母(-_-;)
こういうのもっと真剣に付き合ってあげなきゃ
いけないんだよね(-_-;)


昨日は時間に追われてて急いで家事してる
ときにクイズじゃないけど
「穴と隙間の違いってなに?」って質問された。
忙しいのに穴?隙間?と少しイラッとして
「わからん!!!」って言っちゃった(>_<)
同じ質問をパパにしたら、パパは
ちゃんと説明してて
私ももっと言い方があったなと反省(-_-;)


子供にじっくり付き合ってやるには
大人がちゃんと段取りして
余裕を持たないとね(>_<)
せっかくの子供の成長の機会だからね…
スポンサーサイト

ブログって難しい…

これが私にとって初めてのブログなのだけど
始めはあまり何も考えずに思い付くままに
書いていたんだけど、途中で
私のこんな日常を書いてて、読む人は
楽しいのか?
それとも私自身の備忘録になれば
読む人の楽しさは考えなくていいのか?
と分からなくなってきてしまいました。

私が子育てをしていく中で
こうすれば子供は勉強が好きになる、
こうすれば子供は自分で楽しく学んでいくと
辿り着いた方法があって
それを忘れないように書きのこして
おきたいと思う気持ちがあります。
また、子育ての日記としても
ブログを活用したい。

でも初めての記事がランキングで
上位をとったのを知って
読んでいる人が期待してる事を
書かなくては!なんて思いが
心の中に芽生えてしまって
こんなつまんない記事書いてていいのかなあ
なんて思って悩んでました(^_^;)

ああ、でもこうやって思いを書いていると
自然と解決方法が頭に浮かぶもので、
何も考えずに書きたい事かいたらいいやと
思えてきました(^_^;)

ここで色んな新しい交流が生まれたら嬉しいな(*^_^*)

長男が3桁の暗算ができるようになってた

今日、幼稚園に長男を迎えに行ったら
長男が園庭で三人の先生に囲まれてた。
なんか盛り上がってるから何だろうと
思ったら、先生が私を見つけて
興奮しながら話しかけてきた。

「たいちゃんすごいですね!!
さっき1+1は?2、
2+2は?4、
という風に私が問題を出して
たいちゃんが答えてたんですけど
どこまで答えられるのかと
思っていたら、
192+192は?まで行っても
『えーっと、384!』って暗算で
答えられたんです!!」
と言われた。

3桁+3桁の計算が暗算で
できると私も知らなかったのでびっくり!
長男はそろばんを習っていないし、
くもんにも行ってない。
計算を教えるような学習塾にも行ってない。


なのに何で知らない間にそんな計算が
できるようになったんだろうって
不思議に思って、たいちゃんに聞いてみると
「お絵かきボードで練習したもん」
とのこと。

お絵かきボードとは「せんせい」
という名の磁石で字や絵を書く
ボードの事。
年少だったか年中だったか、
筆算を簡単な式でボードに書いて
教えた事があった。
筆算での繰り上がりの仕方も教えた。

教えたのは1日5分程度でその日から数日だけ。
簡単な式だけ。

その後は私はノータッチだったけど、
長男はどんどん発展させていって
5、6桁の計算までボードでやって
遊んでたみたい。
私はボードに書いて遊んでる内容なんて
注意して見てなかったから知らなかったけど
主人は何度か長男から質問されて知ってたみたい。

でも主人もまさか3桁の繰り上がりを暗算で
できるようになってた事は知らなかった
みたいで驚いてた。
頭の中にホワイトボードを思い浮かべて
計算していたんだろうな。
そろばんやってる子がそろばんを頭に
思い浮かべるように。

今まで、ひらがなも漢字も計算も全部そう。
導入の方法さえ親が間違えなければ
子供は喜んで遊びながら自学自習をやっていく。
子供をサポートする教材や道具も
適切なものを選び、いいタイミングで与えれば
もっともっと学んでいく。
親は教える必要ないんだね…
逆に親が教えてしまうと急に
子供はやりたがらなくなる。

車の車種の名前も電車の名前も
戦隊物のヒーローの名前も
子供は自分が興味を持てば
親が教えなくてもどんどん覚えていく。
親が知らない間に。
勉強も一緒。
子供は本当にすごい才能を秘めてる。
親はそこを上手くつついてやるだけでいいんだね。

先生に褒めれらた事でいい気に
なった長男は、家に帰ってさっそく
たくさんの桁の計算を自ら見せてくれた。
筆算ならどれだけ桁が増えてもできるそう。
同じ事の繰り返しだもんね。

IMAG2184.jpg


昨日は図書館で子供ひとり10冊ずつ
絵本を借りてきた。
しばらく読み聞かせできてないから
読んでやらないと…と思って。
長男はもうひとりで読めるでしょって
あまり本気で読んでやらなかったけど
やっぱりそれじゃ駄目だ。
親が読んであげるのも大事…

今日は次男にたくさん読んであげました。
長男には明日こそは読んであげよう!

IMAG2178.jpg

ママといっぱい本を読むと、
本が好きになるね!


IMAG2180.jpg


三男はプレイジムで鳥さんやゾウさんを
パンチして遊んでました。


IMAG2172.jpg

こぶしで触ったり、思いっきりパンチしたり。
まだ手の平では触れないね。

生後2ヵ月になったら歴代与えてきた
おもちゃ。
今回は出すの遅くて2ヵ月半からに
なっちゃった(^_^;)

IMAG2169.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

みい

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。